FC2ブログ

女アラフィフ 失業からの復活!?

50歳目前で失業したバツイチ女のその後。仕事やネコとのまったり生活などの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その間にアンちゃんが亡くなって、
パーキンソンのおばちゃんが亡くなって、
思ってたよりも、仕事や遊びで東京へも行って。
長野県内のちかばにも結構遊びに行って。

たけしはほとんど毎週きてくれる。
本当、申し訳ない。

この前福島に、たけしのご両親にもお会いさせていただいた。

近くの山の紅葉が始まってきました。
時間は過ぎていきます。

私も52歳になって本当に今後のことを心配する時期になってきました。

母がお店の営業ができる間は手伝おうと思ってます。

寒い時期に向けて10月は冬準備ですね。

スポンサーサイト
アンちゃんの事はだんだん落ち着いてきました。
キラちゃんは甘え上手で、私も可愛くてしかたありません。
おとなになってもフワフワの毛並みには変わりありません。
気遣いとかではなくもって生まれた才能でしょうか。愛らしいのです。

メリーちゃんは、気ままなようでいてヒト族への気遣いを忘れずにいてくれます。これはアメショの血統でしょうか。

実家勤めでお給料貰って、猫族と楽しく暮らしていますが、
アラフィフには親の年齢が大きく関わってくるのです。
あれ?50才過ぎたらアラフィフであってるの?

思い出すとまだまだ悲しいけど。
キラちゃんとメリーちゃんがいやしてくれます。

時に、私、初めての自損事故をしました。実家の玄関に車を付けようとして
タイヤを石の角に当ててパンク。
それも、側面がざっくりで修理不能。
あーあ。
運転は集中して行いましょう。
悲しみは私の心を奪ってしまいます。
今日は平穏に仕事をしていたのです。

昨日、現在仕事をしている実家の仕入れに行きました。
今日は着いた荷物に値段付けする一日でした。

仕事中は忙しさも手伝い、悲しみはたいてい薄れます。
でも、姉が、最近の私の様子を母に聞いて、
「病気じゃ無かったんじゃないの?」と言った事を聴き、悲しくなりました。

病気で東京にいるときは近くにいても会いもしなかったのに、
わたしがどんな状況にいたかわかるのでしょうか。


そんなことがあって、仕入れで、それでなくても疲れていたのに、負担がかかったのでしょう。

帰宅してアンちゃんの写真を取り替えようとして横長の写真盾をさわってました。
もっと傾かないかな~と後ろのたてる部分を一周したら壊れてしまいました。


私って、馬鹿力。

大切なアンちゃんの写真を飾っているのに、
止めていた金具がはずれてしまってどうしても見つからないのです。
普段だったらあーあ。で、終わってしまうのに。

元々目が悪いせいか、動揺しているかかは、わかりません。

涙ばかり出てきて金具は見つかりません。

たけしが一緒に探すからって言ってくれたので何とか眠れそうです。

まだ、一ヶ月も経っていないので整理がつくことはないと感じますが、
涙が止まらないこの現象は困ってしまいますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。